お問合せ‎ > ‎

よくある質問

このページを読破する前に

このページを熟読されるのも良いかとは思いますが、無料体験がございますので一度来校されるのが一番簡単で間違いないかと思います。

無料体験申込

結局スカイガーデンで過ごすとどうなるのですか?

★様々な学習結果を入れておくバケツが大きくなります。

 バケツの拡張は素直な5〜6歳までくらいが容易です。しかし残念ながら目先の学習結果に拘ってしまい、この貴重なバケツの拡張時期をで学習結果を入れることに使ってしまうとバケツの拡張時期を逃してしまいます。
 大きくできなかったこのバケツに知識だけをいっぱいっぱいにした状態で成人を迎えますと、自分は何でも知っていると錯覚したり、自分の知っている知識だけで直面する問題を解決しようとして失敗が増えます。知識が限定されるために想定外も増えます。挫折するエリートたちもこの状態であるといえます。うまくいった人たちはラッキーなだけですね。しかしラッキーなどというギャンブルにお子さんの人生をかけるべきではありません。
 学習は生涯続けるものですから知識を入れられるバケツは大きい方が良いのです。後からでもなんでも入りますし、思いやり力、愛情力、強さ、好奇心力など、どんな親でも子に持っててほしいと考える能力も入ります。これらは思考の座布団となりますから幼少期に先に入れておかないとあとからでは意味をなさなかったり入りにくくなります。

 今後は学問的知識は人工知能が人類の代行をしますので、人類の存在意義はそれ以外が重視される事実を認識することが重要。世間ではこの「バケツ」の事を人物の「器(うつわ)」と呼ばれています。

入校前編

親と離れるのが初めてですが大丈夫ですか?

 楽しい外国人の先生たちや、多くの保育スタッフが総当りでケアをします。ご安心ください。

うちの子でも大丈夫ですか?

 よほどの医学的な問題がなければどんなお友達でも大丈夫です。

うちの子は全く英語の経験がありませんが大丈夫ですか?

 私達は日本語を学ぶ前に生まれてきました。日本語学校に通わなくても親とも話ができるようになりましたね。英語による同じ環境がスカイガーデンには整っています。

うちの子は落ち着きが無いですが大丈夫ですか?

 欲求が満たされれば落ち着きます。医学的理由がある場合でも多くの場合は支障ありません。

うちの子は言うことが聞けませんが大丈夫ですか?

 自分の意見が聞き入れられることが日常になると聞けるようになります。この領域は「順番を待つ」プロセスに似ていますから、すぐでなくても後で自分の番がくる場所で生活することが大切です。また、持論をもっているお子さんはグローバル人材の素質があります。

うちの子は座っていられませんが大丈夫ですか?

 習慣が付けば座れるようになります。若しくは、座る意思があれば座ります。無理やり座らせる必要はありません。どうか無料体験をして当校のビデオモニターを御覧ください。先生が大声を出さなくても皆席に座っている様子が見られます。

うちの子は騒がしいですが大丈夫ですか?

 医学的理由がなければ、多くの大人が自分を見ていてくれることがわかると騒がしくなくなります。が、医学的理由があっても殆どの場合で静かになります。

うちの子は皆と同じことができませんが大丈夫ですか?

 It’s O.K. to be different.「違っててもいいんだよ」がスクールのスローガンの一つです。一定のルールのもとで他人と同じにならないように訓練するのがスカイガーデンですから心配ありません。最近では人とは違う人材が求められています。そもそも昨今の社会では他人と違うこと「も」できる人材が求められています。

うちの子はマナーが悪いですがいいですか?

 それはマナーを知らないからです。たくさん通っていただければしっかりと指導いたします。ルールのもとの自由とノーマナーの違いは、スクールでの生活で無意識のうちに身についていきます。

うちの子はアレルギーがありますが大丈夫ですか?

 対応は精一杯致します。しかし、アレルギー対応については、たくさん食べなければ問題がない軽度な対応から触れてもいけない慎重を極める対応、発症後のアナフィラキシーショック対応など配慮すべき事柄はたくさんあります。万が一の対応や、医療機関との連携等の対策は十分に取られていますが、アレルギー反応を全く出さないことはお約束できません。色々な子どもが集まる準公共施設であることと、リスクと対応をご理解いただければ入学をお断りすることはあまりありません。ご相談ください!

うちの子はきちんとできませんが大丈夫ですか?
うちの子はちゃんとできませんが大丈夫ですか?

 子どもが親の意に反した言動をした時によく使う言葉の「きちんと」「ちゃんと」。一般的には「正しい行いをしましょう」といった意味で使われていますが、正しい言動や、マナー自体をわかっていない子どもたちは「きちんと」「ちゃんと」の言葉の意味を理解できません。私どもの経験からすると子どもたちは「きちんと・ちゃんと」の意味を「自分の考えは別に、命令通りに動くか音を出さずにじっとしていればいい」という解釈をしているようです。これではロボットになってしまいますね。言われた事しかできなくなってしまっては大変ですから、面倒でも何かをしつけたい時には目的や理由、意味などを説明してあげましょう。きちんと・ちゃんとはクリエイティビティーの発達を阻害する可能性すらあります。類義語として「どうしてできないの?」「なんでできないの?」などもありますが、これも子どもに対する親の説明が不十分としか言いようがありません。説明の仕方は子どもに合わせて色々ありますから、スカイガーデンの先生に相談ください! 
 尚、そもそもその月齢の子どもたちにできないことは、いくら期待や説明をしてもできるようにはなりません。

いい子になれますか?

 優れた人材の基礎はできますが、大人にとって都合の良い子にはならないかもしれません。いい子の定義によりますが、スカイガーデンで遊んだ(学んだ)子どもたちは小さいながら自分の意見を持ち、成人さながらの意見をいい、大人の方が見聞の狭さを恥じる時もあります。

親も英語がわからないとダメですか?

 わかるに越したことはありませんが、嫌いでない事は重要です。もちろん必ずしもわからなくても大丈夫です。子どもたちと一緒に楽しみながら学んでください。

家族に英語が話せる人がいませんが大丈夫ですか?

 大丈夫です。お気になさらないでください。でも一緒に楽しんでください。

お受験や英検に有利ですか?

 私どもはプリスクールですので、英語学校や塾ではございません。少なくとも不利にはなりませんが、生活英語と試験英語は趣旨が異なります。
「Only a handful of developed countries still sanction capital punishment. Japan should  abolish this cruel and extreme practice, particularly considering the issues of wrongful  executions and human rights, and also the fact that the practice offers no benefit to society.  」英検1級2016年度より抜粋
 このような論述は英語はおろか日本語においてでもお友達同士で語り合うものではなく、少なくとも私共の求めるゴールではありません。

英語塾に行くよりも英語が上達しますか?

 私共は塾ではありません。何を目標にされているかで違ってきますが、受験・試験対策であれば塾をおすすめします。私どもは英語圏でオープンマインドに生活したりお友達と遊んだりできるようになることを目指しておりますのでそもそも目標が違います。

スカイガーデンの英語レベルはどれくらいですか?

 日本人監修による試験を目的とした英語レベルはわかりませんが、ある月齢になると英語で喧嘩などもしています。英語圏での生活でも本人は支障を感じないでしょう。もともと言語は生活したりコミュニケーションを取ったりするツールですから、数値化することは難しいですね。

遊んでばかりいるのになぜ賢くなるのですか?

 それは遊びの中にこそ、与えられて何かする環境では得られない、能動的な判断を求められる状況がふんだんにあるからです。何かを記憶して答えられる能力は20歳頃まで伸びていきますが、能動的に行動する習慣を身につけることが容易な期間は幼少期で閉じていきます。能動的に動ける人物は自分にとって必要なものを自ら身につけようとします。この事実を受け止めて、お子さんに与える環境と内容を良く検討するべきです。尚、能動的に動ける人物や、多趣味な人物は認知症になりにくいというデータもあります。
 スカイガーデンでは遊んでばかりいると思い込んでいるのは子どもたちだけで、実際には遊びに見える、多種多様な経験をするチャンスがたくさん盛り込まれています。

近所に住んでいませんが通えますか?

 遠方から通学されているご家族は多いです。市内はもとより、春日井市、北名古屋市、犬山市、稲沢市、大府市、安城市、新城市、例を上げればキリがありません。

頭がいいとはどういう意味ですか?

 知識の量と賢さを混同されている方が非常に多いと思います。例えば、「どうしたら売上が上がりますか?教えてくれたらできます!」という新社会人の有名な言葉がありますが、知識の量=頭がいいという間違った解釈を人生の大半で続けてきた結果です。賢い人は足らない知識や情報をすぐに集めだし、結果に向けて行動を開始します。
 学校ではリアルな問題を定義して、これを解決するためにはどんな学問や情報が必要かを見積もり、そして研究をすすめて実践に活かすといったスタイルで学習するべきだと考えています。実社会で役立つ人物は今日知識がなくても、明日には必要な知識で満たされています。
 学生時代までの知識だけでは生涯やっていける筈はないので、常に学ぶ習慣が必要です。
 これからは知識の量は人工知能に任せてもいいかもしれません。そんなことよりも問題の特性を様々な要因に分解して自分で解決策を導き出せる能力が重要だと言えます。

スカイガーデンは保育施設ですか?

 保育施設として名古屋市の監督基準適合証明を受けています。しかし、目的はプリスクールですので学校として運営されています。法律用語では認可外保育施設と呼ばれます。また、認可園が基準とする保育に欠ける子どもを対象とした不足を補う施設ではなく、グローバル人材を育成する、保育に関しては青天井がゴールの施設となります。

私は仕事をしていませんが入学(入園)できますか?

 一般的な認定保育園にある制限・制約は何もございません。

入学金について教えて下さい。

  • 午前の4年制プログラムの入学金は会員①88,000-と会員②33,000-が選べます。
  • 午後のアフタープログラム入学金は11,000-です。
  • 1ヶ月だけですがトライアル入会もできます。この場合は、月謝のみで入学金・年会費等は発生しません。1ヶ月で退校すれば実費のみとなります。
  • 兄弟の場合でもお子様ごとに入会金、年会費がかかります。
  • 入会金の異なる別ブログラムに参加される場合、最初に頂いた入会金に対して差額計算を行います。

    ★マミー&ミークラス→インターナショナルプリスクールに変更の場合は差額入会金のみのお支払で資格変更ができます。
    ★インターナショナルプリスクール→アフタープログラムに変更の場合は不要です。

学費・月謝・費用について教えて下さい。

  • 銀行振替を利用されますと振込の手間と手数料が省けますが、受理に2〜3ヶ月を要しますのでお早めのお手続きをお奨めします。
  • 学費は2種類の会員価格とトライアル価格があります(トライアルは初回1ヶ月間のみです)。
  • お申し出のない限り契約は1ヶ月毎に自動更新されます。
  • 月謝は入学手続き完了後初回レッスン前月までに指定口座へお振込みください。
  • 価格改訂等で料金に変更があった場合はご案内のうえで新価格を適応させて頂きます。

他校のプリスクールを追い出されそうです。
他校のプリスクールを追い出されました。

 最近耳にする、まさに耳を疑うご相談ですが、内容をよくお伺いしますとお子さんが子どもにありがちな感情表現をした場合に「ご家庭で対応してください」「当校ではお預かりできません」「皆と同じことができません」という趣旨のクレームが付けられたり個室に閉じ込めたりという驚くべき実態です。そもそもスカイガーデンでは皆と同じにならないような教育を行っていますし(社会ではマナー以外、皆と違う事が求められる)、月齢や個々の子どもに合わせた保育も可能な為、カリキュラムを伝えるだけの学校とはスキルが異なります。これでは子どもを預かる施設でありながら学校自ら保育能力がないと宣言しているようなものです。なるほど多めに子どもを集めて、大人にとって扱いやすい子どもだけを残せば、保育能力がなくでも「良い学校」を演出できそうです。
 就学前のお子さんの社会勉強として通わせる子ども施設選びは、立派な思想や、親の利便性だけではなく、英才教育以前の保育能力のある施設を見極めることを強く推奨します。スカイガーデンなどの。

うちの子は少し遅れているのでは...

 それは日本の判定システムの線引の異です。健康診断で健康な人までもが再検査の案内を受け取るのに似ていますね。そしてスカイガーデンはかなり広い領域での保育に対応できますからご安心下さい。
 気になるようであれば一度スカイガーデンに遊びに来ては如何でしょうか?医学的に特別な対応が必要とされるケースは稀で、殆どの場合はとりこし苦労に気付けるはずです。遊びに来るときには事前連絡をお願いします。

英語は教えてくれないのですか?

 私共は保育施設であり英語塾ではございませんので、教材としての英語は扱っておりませんが、英語自然保育という「英語を共通語とした生活環境」を提供させていただいております。まるでお客様自身が塾に行かずに日本語を覚えられたような環境です。

幼稚園・保育園のお手伝いが大変!

 スカイガーデンではスクールの行事においてご家族のお手を煩わすようなことは一切ございません。参観日はただの観覧者としてお楽しみいただけます。日本固有の各種役員といった制度もございません。またそのような仕組みに頼らなくても先生と先生の連携は十分にできています。

あとからあとから断りにくい寄付の要求が...

 スカイガーデンは一括お見積以外の料金は発生しません。

お友達から幼稚園を強く勧められるのですが...

 幼少期のご家族通同士のお付き合いは、お子さんが小学校に入学すると失われていきます。幼稚園とシステムの異なるスカイガーデンは、小学校、中学校になってもずっと通い続けられる場所であり、セカンド・オピニオンでもあります。ご自身のお子さんの未来については他人に委ねずにご自身で決断をしてください。
 私たちは英語寺子屋としてずっとお子さんを見守る決意があります。

幼稚園に行かなくても小学校は大丈夫ですか?

 そもそも日本の幼稚園に通っていない外国人の子どもたちを受け入れる想定がされているのが小学校です。もちろんひらがなや、数字も教えてくれます。
 スカイガーデンに登校するということは、一国の制度という小さな枠組みにとらわれないグローバル思想で設計されたスクールに通うわけですから、小さなグローバル人として完成していきます。どんな環境でも日本語と英語を使い分けながら対応するでしょう。相手が外国人であったとしても。そして小学校は日本だけでなく英語圏でも大丈夫でしょうね。
 そもそもスカイガーデンは国際部品メーカーを経営するオーナーが、息子さんを通わせるにあたって納得できる幼稚園を見つけれなかった結果、自社資本を利用して納得の行く子ども施設を作ってしまったという経緯があります。メーカーですから無い物は作ってしまった訳です。

一般の子ども施設より月謝が高いのはなぜですか?

 一般的な日本の幼稚園と比較した場合、同等の月謝の園も確認できますので、サービス内容に照らして特に高額であるとは考えておりません。

 認可園と比較した場合、私どもには補助金が支給されていないからです。また、人件費が広告通りそれ以上にかかっています。
 認可園にシステムを変更されてはどうですかと公的機関よりのオファーもありましたが、それをしてしまうと今提供できているサービスが提供できなくなってしまうので辞退しています。

※強要されたり提供できないものとは、保育料の決定権、市外のご家庭の即日退園、収入制限、共働きでない家庭の退園、保育論を青天井で貫くことなどがあります。特に退園に関わるものは児童福祉法施行規則に則ったお役所ルールとなりますが、それはその上位にあたる児童福祉法の一番初めの総則に反する行為である事は明らかで、何故改善されないのかが理解できません。

 「良いサービスをより安く」が実現できるのは産業界だけです。それは人間の代わりにロボットが作業するからできることであって、人と人が触れ合う子ども施設ではそれができません。本来は先生の数やサービス内容に比例して値段が上がるのは仕方がないと思います。それでも安い場合は広告内容とクラスがかけ離れているか、先生にとってとんでもないブラック施設ということになります。認可園は他の国民に我が子の保育料を肩代わりしてもらえる為、割安な料金と錯覚します。

 また、認可園は社会のセーフティーガードの一環であると私共は考えております。現在、日本には明日の食事すら困りながら子育てをしているご家庭もたくさん存在しています。そういったご家庭がなんとか暮らしていく上でも認可園の存在は社会福祉上重要なシステムです。しかし、公的機関が発表する待機児童が多いとされるのは税金を利用した認可園が中心。これは一因として経済的に明日の食事に困らない共働き家庭が流れ込んでいる事があげられます。国全体の子どもの受け入れ枠自体はゆとりがない訳ではないのです。明日の食事にお困りでないご家庭の方々は是非私どもをお選びいただき、本来認可園を選ぶしか選択肢が無い方々に認可園をお譲りいただく訳にはいかないでしょうか?そして私たちには認可園が提供できないようなサービスがたくさんあります。

グローバル人材って何ですか?

 スカイガーデンでは次のように定義し、クラスに反映しています。

・自分の考えや言動に甚大な責任感がある。
・価値観の異なる相手に持論を理解させることができる。
・相手の価値観や思想を尊重することができる。
・自ら行動を始められる。

 そして日本人にしか教育できない

・日本人本来の繊細な感性と思いやり

 スカイガーデンを卒業する頃にはグローバル人の素養があると考えていただいて差し支えありません。グローバル人材の基礎は6歳位までが吸収しやすい月齢ですから、それまでに体得しておけば労がありません。グローバル思想とは性格のようなものですから、大きくなるほど変えにくくなります。
 本格的なグローバル人材化は6歳までの経験と6再以降の経験によって形成されます。経験則ではありますが、失敗の苦渋を舐める機会が多かった人物ほど素質を備える傾向があります。