私たちのプログラムの目標

 私たちのプログラムの最も大切なゴールは、子どもたちが他の人たちとうまく関われるようになること、そして熱意あふれる学習者になることです。これは自己完結能力(自ら結果まで導く)を持つために必要です。
 そのためにも子どもたちに、人とうまく関わり、自立し、自信を持ち、好奇心を持った学習者になってほしいのです。スカイガーデンにいる間だけではなく、生涯にわたって学んでいく姿勢を身につけるように指導していきます。全ての分野で子どもたちの発達を助けるような、目的を持った実りの多い遊びの体験の場を創りだすことによって、ゴールを達成していきます。

[発達の4分野におけるプログラムの目標]

■社会面/感情面

 自立、自信、自己抑制力を発達させる、ルールや日課に従う、友達を作る、グループの一員であることを学ぶ

■運動面

 身体全体の大きな筋力の強化(バランスをとる、走る、ジャンプする、投げる、取る)・手先の細かい筋力の強化(ボタンを掛ける、ビーズに紐を通す、切る、描く、書く)

■認識面

 問題解決する力、問題に気がつく力、質問する力、理論的に考える能力(分類する、順番に並べる、比較する、数える、パターンを作り出す)といった考えを身につけ、想像力と道具を駆使して、自分が学んだことを表現する

■言語面

 コミュニケーションとるために言葉を使う、会話に参加して話を聞く、何が書いてあるのか理解する、文字と言葉を認識する、目的を持って書き始める

 子どもたちのために考えだす出すアクティビティー、環境設定、道具、教材の選定、デイリースケジュール、子どもとの対話などは、全てこのプログラムがゴールを達成し、子どもたちが成功に満ちた学校生活を遅れるようにするためのものなのです。


NEXT 「社会面と感情面の能力はなぜ重要なのか」